• HOME
  • 譲渡希望(見学)

譲渡希望(見学)

子猫の購入をご検討されている方へ

こちらのページでは、当方の譲渡方法や注意事項を記載しております。
下記の内容をご一読頂いた上で、ご納得頂けましたら、お問い合わせ下さい。
「里親になって頂く上でのお約束」を守って頂ける方にのみ、子猫をお譲りしております。
(HELICHRYSUMの仔猫達は有償譲渡です。子猫をご決定頂いた際には、契約書を交わす形となります。)

 

里親になって頂く上でのお約束

■ ペット飼育可能な住宅にお住まいで、家族の一員として成長を見守って下さること。
(賃貸住宅にお住まいの場合、貸主が動物の飼育を許可していること。)
完全室内飼い。お散歩禁止。

■ 万が一、猫を飼うことが、困難な状況になった場合は、必ず、ご連絡ください。
無断譲渡・転売は、絶対になさらないで下さい。

■ 清潔な環境で適切な食事を用意して下さること。

■ 必ず1年に1度のワクチン(3種混合)を接種して下さること。

■ 猫の体調がおもわしくない場合、速やかに獣医師に相談し指示を仰いで頂くこと。

■ ペットタイプでお譲りした仔猫の場合、生後5~10ヶ月頃までに獣医師と相談の上、
去勢・避妊手術をしてくださること。譲渡前手術を希望される方は、お知らせ下さい。
また、現在の動物愛護法では、各自治体への届出無き繁殖者は違法となります。
故に、ブリーディング(繁殖)をお考えの方は、その旨お知らせ下さい。

■ ご連絡先等に変更があった場合、必ずお知らせ下さること。

■ 無理のない程度に近況報告をして頂くこと。

■ 転売目的、業者の方へはお譲りできません。

 

子猫譲渡の流れや、費用について

■ 譲渡費用は子猫の個体差や状況によって異なるため、費用はこちらではお伝えしかねます。
お問い合わせフォームからご連絡ください。

■ 子猫によって譲渡額に差があるのは、子猫の個体差で、ペット・ブリード・ショーのタイプの違いがある為です。
(ペットショップのように、月齢が大きくなったら減額される、というようなシステムはありません。)

■ 初回予防接種(3種混合ワクチン)代金(4,500円)と血統書代金(2,500円送料含)は別途ご負担頂いております。
子猫の月齢によって、2回目以降の接種が完了していた場合、接種回数によってワクチン代金は加算されます。

■ 血統書は、TICA・CFA登録の国内キャットクラブ発行で第四代祖までの30頭の祖先猫が記されます。

■ 譲渡の際、契約書を交わさせて頂いております。
内容としては、大切に育てて欲しい為のお約束事となっております。

■ 子猫の譲渡予約には、予約金として5万円お願いしております。
予約金の5万円は、譲渡費用の一部とします。
例えば、子猫の譲渡費用が、20万円であれば予約金の5万円を差引いた15万円が残りの費用となり、譲渡日の3日前までにご入金(送金等の場合、着金)頂きます。

■ 子猫の譲渡額は税別、その他の費用は税込にてお伝えさせて頂いております。
お迎え当日に残金をご持参頂く場合は、その旨をお知らせ下さい。

■ ご予約された子猫は、他へ紹介される事はありません。譲渡の確約となります。

■ 万が一、子猫をキャンセルなさる場合、ご予約金はキャンセル料とさせて頂いております。
安易に仔猫のお迎えを考えて頂きたくない為でもあります。ご理解頂けたら幸いです。

■ 子猫を直接見て頂けるのは、生後2ヶ月半頃です。
生後2ヶ月前後に予防接種をしますので、その後体調が安定してからの対面となります。
お迎えする子猫を決めるにあたり、直接対面して決めたい、という要望も多いです。
当方としましては、とても嬉しく大歓迎です。
しかしながら、ブログで子猫(生後2ヶ月未満)の写真を掲載後、
その子猫に予約が入ってしまうと、ご予約の方を優先せざるをえません。
この様なかたちで子猫の家族が決まってしまった場合、
譲渡可能な子猫の見学が実現しない時もあります。

■ ご予約頂く際は、性別やカラー・パターンのご希望を伺った上でお受け致します。

■ 万が一、子猫の成長過程で、予約していた内容の子猫でない子猫が気に入ってしまった場合は、ご相談下さい。

■ ブログの写真で、お迎えする子猫を決定されて、譲渡が確定した場合も、
お迎えする時期は、初回の予防接種後、体調の安定した頃ですので、
順調だったとして、生後2ヶ月半頃となります。
子猫のお迎え日程は、お迎え可能な時期以降、随時となりますので、ご相談下さい。

■ お迎え可能な時期以降のご予約について、
お迎えの日程は原則として1ヶ月以内とします。
それ以上先の日程でのお迎え予定の場合は、ご相談下さい。

ご見学について

■ 当キャッテリーは一般家庭です。
ご見学は、譲渡を前提としての対面の場と考えております。
ラグドールや仔猫を見たいという、好奇心を満たす場ではない事をご理解下さい。

■ ご見学ご希望の際は、事前にご希望の日時等をお知らせ下さい。
日程が決定しましたら、詳しい所在地等、お伝え致します。

■ 子猫の健康維持・感染予防の為、他の動物(犬・猫等)と接触をされた後でのご見学や、ペットショップ・他のキャッテリーへのお立ち寄り後のご見学はできませんのでご了承ください。

 

仔猫のお引越しについて

■ 初回ワクチン接種後、生後2ヶ月半~3ヶ月頃からとなります。
遠方の場合、空輸でのお引渡しにも対応させて頂きますが、仔猫の健康管理等を考慮の上、2回目のワクチン接種完了後のお引越し、とお考え下さい。

■ 空輸をご希望の場合、空輸費用は別途ご負担頂きます。
(空輸に関しまして、詳しくはご相談下さい)

■ 電車・新幹線、車でのお運びも対応させて頂きます。
交通費は、実費ご負担下さい。

+++++++++++++++++++=^..^=++++

Ragdoll Cattery HELICHRYSUM
柴田 るみ

問い合わせはこちら